稲作素人の私でも出来た水稲用苗床
季節外れの水稲用苗床を作ってみた.
もちろん、100%擂り潰しもみ殻で・・・
全国の稲作農業者に対して、「擂り潰しもみ殻が苗床培地として活用できますよ!!」とPRしていることから、当然のこと、公的農業機関での試作や農業法人などでの実績から、ある程度の自信はあったが、籾の消毒はおろか水に浸すなどの前工程を、すべて省略しての試作のため、培養土?の量、覆い被せる量などすべて我流でした。

0925-2.jpg
擂り潰しもみ殻培地には一切の肥料を混合せず、ただ水だけでの芽出しを狙いました。
開始後24日の姿です。
0925-1.jpg
その3日前の状態がこれです。
覆い被せた擂り潰しもみ殻が多すぎたのか、苗が伸びるのに重かったのでしょう、少ししんどそうでした。
我ながら上出来??の苗床が出来たら、季節外れの二期作に挑戦です。
ちょうど、ビニールハウスのスペースが広く空いているので、寒くなったらモミガライト暖房をして、本気、やってみるかな???
スポンサーサイト
[2010/09/25 14:19 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<モミガライトの幟を作りました!!! | ホーム | 暑さ寒さも彼岸まで・・昔の人は・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad