スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
炭に変化したモミガライト
もみ殻成形炭1
モミガライト炭です。
モミガライトをただ単に炭化炉で炭にしたものです。
最近、モミガライト製造する方から、「モミガライトで燃料炭を作ったら・・・・・」という声が出始めました。
そこで私、もみがら君はこう言います。
「燃料として焼き肉などに使うのなら、モミガライトをそのまま使ってください。」
ホームセンターなどで販売している極めて安い東南アジアからの木炭よりも、もっと安価に手に入るモミガライトを焼肉に使ってください。
007_convert_20100304164242.jpg
そうそう、これです。
このモミガライトは炭化されていませんが、炎をあげて燃えつきるまで待っていると、備長炭まがいの炭火状態が体感できますよ。
088_convert_20091003135816_20091003144509.jpg
ホラ!!このような素晴らしい炭火!!
でも、どうしても・・・・炭化を・・・・といわれる方、もっと付加価値の高い用途を提供します。
もみ殻成形炭2
決して燃料としての用途に絞らないでください。
一言・・・・
モミガライト炭はアンモニア吸着能力が異常に高い特徴をもっています。
以上もみがら君の格調高い報告でした。
スポンサーサイト
[2010/03/23 15:06 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<擂り潰しもみ殻は立派な培養土? | ホーム | 農業の専門家ではないけれど・・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。