水稲用育苗の季節がやってきますよ
mAUT_0058_convert_20091001161053.jpg
寒い寒い・・・そうですまだ2月上旬ですもの。
でも田植えの始まる4月~6月はすぐそこで待っています。
今年は市販品の育苗培養土の替わりに少しだけ試験的に擂り潰しもみ殻を使ってみてください。
もちろん窒素リン酸カリは必要ですよ(そんなことは分かっているわい!!)と叱られそうですね。
004+(15)_convert_20091003142117.jpg
この写真は擂り潰しもみ殻100%で作った苗床ですが、透明なケースに入れて展示会用にパッケージしているところです。「結構しっかりとした苗床の育っている」(専門業者)とのことでした。
20090625+2_convert_20091001161621.jpg
090416苗3
ほら、こんなにしっかりとしています。
20090625+4_convert_20091001161756.jpg
20090625+6_convert_20091001161913.jpg
こうして昨年6月に田植えをしたわけですが、雑草も全く生えないきれいな黄金色の秋景色を与えてくれました。
お米はどうだったって・・・??
ほっぺが落ちそうになるくらい美味しかったですよ!!

以上もみがら君が少し大げさに書き込みました。
スポンサーサイト
[2010/02/09 13:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ビニールハウスとロケットストーブ | ホーム | 秋田リッチセミナーに参加してきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad