タイでは災害用に備蓄米を増産とか?
インディカ米
「何じゃ・・この変な虫は・・・・??」
なんて言わないで下さいよ。
これはインディカ米で、東南アジアでは主流のコメです。
もちろん玄米の状態だから、表面の糠がこんなに変な色をしているわけです。
これを精米すると私たちが日常食べているおコメと同じ、白色になるんです。

形が細長いですね。
粘りの少ないのが特徴で、チャーハンにすると美味しいのだとか・・・

東南アジアタイでは政府の方針で、天災など予期しない災害の発生に備えて、非常用備蓄食糧の増産を始めるそうです。
このおコメが今以上に作られるんです。

天災の発生時にはおそらく電気やガスなど遮断されてしまうだろうから、やはり飯炊き燃料はモミガライトでしょうね。
あっ、おコメを増産するのだから、モミガライトの原料のもみ殻はたくさんありますね。

もみがら君でした。
スポンサーサイト
[2009/10/20 14:41 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<島根県のJA斐川町農業祭に参加してきました | ホーム | 天災対策備蓄燃料に炎は効果的?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad