今石さんちの、すり潰しもみ殻苗床
岡山県真庭市の今石さんが、今年もすり潰しもみ殻を使った苗床作りをされました。
500枚以上と聞いてびっくり!!
危険は無いのですか?失敗しませんか?の私の問いに、失敗したらやり直すだけよ・・・と。
043_20150507135648f6f.jpg
かなり長年使い込んだ播種機を使ってまずは厚み2センチの床土入れ。
044_20150507135647ff7.jpg
ところどころ左官用のヘラを使って平坦に仕上げ。
045_201505071356471f9.jpg
第一行程はここまで。
パレットに重ねて再度、元の位置へ。
048_20150507135646eee.jpg
ご覧の通りの床土作業。

049_20150507135645c3c.jpg

050_20150507135644510.jpg
ただ、ここ今石さんちでは、覆土については市販の標準品を使われています。
DSCF2147.jpg

DSCF2148.jpg
4月21日に播種作業をされ、この写真は5月1日のものです。
DSCF2150.jpg
今石社長「なんの問題も無く今年も田植えが出来ますよ」との事でした。
スポンサーサイト
[2015/05/07 14:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今年、9月1日の防災の日【いっとかん】デビュー? | ホーム | アフリカ人と過ごした1週間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad