アフリカタンザニア・ナイジェリアから研修生が因島に
アフリカ・タンザニアのダルエスサラーム市にある、JICAタンザニア事務所の壁に、もみ殻固形燃料のポスターが貼られています。現地ではモミガライトとは言わず、「クニボーラ」と表示してあります。
良い燃料・・・という意味だそうです。
614.jpg
タンザニアの国民は明るい性格の人が多いみたいです。
人懐っこく、ニッコリ笑ってポーズをとってくれます。
095.jpg
もちろん、おば様たちも同様です。
モミガライトを手にして、ハイ・・・ポーズ!!!
当然のこと、ヤラセ?です。
058_20150409101745ddf.jpg
タンザニアでは2月はじめからモミガライトが製造されています。
数日間の運転指導を済ませてトロムソスタッフは帰国したのですが、今月20日に今度は彼らが日本にやってきます。
およそ1週間の技術研修と短期間ですが、楽しみながら研修を受けてもらいたいと思っています。
079_20150409101745e2e.jpg
タンザニアから5名、ナイジェリアから2名の若者のため、悩むのが食事です。
001_20150409092822dce.jpg

686.jpg
彼らの普段の工場内でのランチです。
主食はおコメ・・・と思いきや、ウガリといってトウモロコシを粉末にしたものを蒸したものです。
017_20150409102423f14.jpg
肉類は何を食べられますか?と聞いたところ、ヤギが好きです!!とのこと。
025_20150409101746637.jpg
ヤギは勘弁してくれ・・・と彼らが来たら話すつもりです。
私達が現地に行った際には、ここまで気遣ってはもらえませんでしたが、日本人は基本的に優しいですね??
そうそう、ナイジェリアからの2名の研修生、急遽決定したもんで、旧知ではありませんが・・・・ま、どちらにしても大変な1週間になるでしょう。
スポンサーサイト
[2015/04/09 10:25 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<アフリカ人と過ごした1週間 | ホーム | がんばるトロムソ、もみ殻利活用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad