石川県七尾市へモミガライト寄贈
意外な事ですが、自治体の行政が非常用備蓄燃料として、モミガライトを配備されるのは全国で初めてです。
石川県七尾市で設備工事業を営まれている中出設備工業様は、北陸地方で第一号機のグラインドミルを導入され、モミガライト製造を開始された企業です。
このたび、七尾市役所に3750kgのモミガライトを寄贈されました。
市では市内の公民館や市民センターなどに備蓄されるそうですが、実際に有事の際には、これだけのモミガライトでは大幅に足りません。
130711石川県七尾市20130711151412086_0001
これをきっかけに、七尾市が自主的に非常用備蓄燃料の配備を検討し、速やかにモミガライトが市内全域の避難施設に備蓄されることをトロムソも応援したいと思います。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
七尾市の事例が、全国の地方自治体に波及するべく、トロムソもまた、汗水流して努める所存です。
スポンサーサイト
[2013/07/11 15:45 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<全国キャラバンがスタートしました | ホーム | この夏、あなたの町、君の村へ向かいます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad