西の小京都、津和野でのモミガライト紹介
019_20130422135939.jpg
第13回全国菜の花サミットが島根県津和野町で開催されました。
厳粛な式典の後、パネルディスカッションが行われました。
国会議員、菜の花プロジェクトの理事長、農水省の職員の方、そして糸賀実行委員長です。
020_20130422135937.jpg
右側の男性が糸賀実行委員長です。
地元では面倒見の良いわがまま親父と言われているそうです。
CIMG2237.jpg
その会場の入り口付近でモミガライト製造見学会をやらせていただきました。
これは、当日午前のスタート時点です。
雨の天気予報が出ているけど・・・・。
CIMG2258.jpg
天気予報は当たるんですね!!
雨降りとはいえ、もみ殻を投入すると即座に固形化されたモミガライトが連続製造できるこの機械(グラインドミル)にびっくり!!
CIMG2260.jpg
気温8℃の中での実演、これは煙ではなく、水蒸気です。
もみ殻に含まれている水分が蒸発し、出来上がったモミガライトは煙の少ない優れものの「薪」に返信でした。
津和野町の各分野の皆様、ありがとうございました。
さあ、次はあなたの住む街でデモをやらせていただきますよ!!
お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト
[2013/04/22 14:08 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<GWは、青空の下でバーべキューなど・・ | ホーム | トロムソも季節は春です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad