水稲用育苗は「すり潰しもみ殻」で!!
008_convert_20110606075816.jpg
左側の緑の濃い、背丈が少し高い苗が従来から使われている培養土使用の苗床です。
逆に、色の薄い、背丈が低い苗が「すり潰しもみ殻」を使った苗床です。
もっとも覆土は、従来品を使っていますが・・・・
001_convert_20110606075312.jpg

002_convert_20110606075401.jpg

003_convert_20110606075456.jpg

いかがでしょうか?
農家の方のお話では、「茎が太く、根の張りも勝っている・・・」そうで、「これなら十分使える・・・」とのことでした。
ちなみに、「土」の価格比率は、5対1ですり潰しもみ殻が格段安く手に入れることが出来ます。

トロムソでは、これに満足せず、床土も覆土もすべて「すり潰しもみ殻」を使用した水稲用育苗培土の開発試験中です。
今月6月末には、全国の皆様にその試験データを公開する予定です。
広島県立農業技術センターで現在進めていただいています。
乞う、ご期待を!!
スポンサーサイト
[2011/06/06 08:01 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<この冬、被災地へモミガライト支援を | ホーム | グラインドミル導入に補助金が出ます!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad