モミガライトがメジャーな燃料に・・・・
110219-1.jpg
これは、2010年12月のエコプロダクツ展にて、小学生にもみ殻利活用について説明している画像です。
都会の子供たちの中には、「もみ殻」を知らない者がいて、説明に時間がかかりましたが、「モミガライト」の存在と用途を勉強してもらっただけでも収穫だと感じとっています。

今年は久々に大雪の降った地域が多く、家庭暖房ばかりでなく、野菜や果物を栽培する温室暖房などに大量の石油が消費されたと思います。
石油価格も少しずつ高騰しているそうです。

エジプトやチュニジアを発端とした民主化運動が中東の石油産油国に拡大しています。
おそらく石油の値段は上昇傾向でしょう。

何よりも、地球温暖化を少しでも遅らせるためにも、MADE IN JAPANの「もみ殻」を活用しましょう。
地域の子供たちにもぜひ、こんなお話をしてあげてください。
スポンサーサイト
[2011/02/19 09:10 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<稲作のプロも唸る苗床をご覧下さい | ホーム | アフリカでモミガライト製造>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad