季節はずれの田植えの準備??
まさかこれから寒くなるのに田植えの準備・・は無いでしょう。
実はこの11月27日28日の2日間、地元広島で開催される「エコイノベーションメッセ2015」に出展(というほど大袈裟なものではないですが)するために手作りで育てている苗床です。
こちらが100% すり潰しもみ殻を使ったものです。
003_20151027113430ad6.jpg
種籾はもちろん昨年収穫されたものです。
水に浸しておくと結構、発芽するものですね。
こちらは床土をすり潰しもみ殻、覆土は、市販の粒状培土を使っています。
004_201510271134306a0.jpg
育ち方は、やっぱり粒状培土を被せたほうが良いかな??
001_20151027113429136.jpg
とは言え、既に全国各地で3年間以上継続してすり潰しもみ殻を使われている農業法人様も多数で、急速にこの方式が拡大するものと思います。
006_20151027113428534.jpg
こちらは固形燃料モミガライトです。
この秋、寒い地方では50円/kgで販売されるのではないでしょうか。
もちろん、そのためにはトロムソのグラインドミルが必要ですよ・・・・念のため。
スポンサーサイト
[2015/10/27 11:48 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad