長野県木島平村のグラインドミル
110417-01.jpg
新聞は日本農業新聞4月17日の信越版です。
全国で初の自治体との直接取引で実現した「もみ殻利活用」です。
記事の内容をゆっくりお読みください。
トロムソでは今後、木島平村をモデルとした普及を拡大していき、モミガライトは備蓄燃料として、すり潰しもみ殻は稲作農家のための経費削減や環境に配慮した使い方を広報していく考えです。

全国の自治体の皆様!!
早い機会に一度広島県の株式会社トロムソをご訪問ください。
そして、この秋に発生する地域のもみ殻を、貴重な資源として扱ってください。
もみ殻も、泣いて喜びますよ??
だって今まで、厄介者扱いばかりされていたんだから・・・・・・・・。
スポンサーサイト
[2011/04/18 14:17 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad